私たちとの協働に興味のある事業者、あるは既に行っている事業者は、私たちの事業者向け情報サイトをご覧ください»

x

Our Press Releases

2016年1月13日ニューヨーク レインフォレスト・アライアンスは、2016年2月1日より着任する新代表にナイジェル・サイザー(Nigel Sizer)を指名したことを発表します。サイザーは、自然資源管理において25年に亘る国際的な経験を持っており、直近では世界資源研究所(World Resources Institute 、以下WRI)の森林プログラムのグローバル・...

2016年1月28日

レインフォレスト・アライアンスは、代表者タンシー・ウェレンの後継者探しを正式に開始しました。ウェレンは過去25年間にわたって、持続可能な開発を推進する非営利団体、レインフォレスト・アライアンスの運営に携わり、うち15年間を現職で過ごしました。十分な引き継ぎ期間を取って退任し、来年1月から、ニューヨーク大学スターン・ビジネススクールに新設されるセンター・フォー・サステナブル・...

2015年6月4日

レインフォレスト・アライアンスは、代表者タンシー・ウェレンの後継者探しを正式に開始しました。ウェレンは過去25年間にわたって、持続可能な開発を推進する非営利団体、レインフォレスト・アライアンスの運営に携わり、うち15年間を現職で過ごしました。十分な引き継ぎ期間を取って退任し、来年1月から、ニューヨーク大学スターン・ビジネススクールに新設されるセンター・フォー・サステナブル・...

2015年6月4日

レインフォレスト・アライアンス認証牧場のレザーを用いた世界初のレザー製品 レインフォレスト・アライアンス認証を受けた牧場のレザーを用いた世界初のレザー製品が、3月4日に発表されました。これは、ファッション業界にとって大きな一歩を意味します。世界有数のイタリアのラグジュアリーブランド、グッチと、グリーンカーペット・チャレンジのクリエイター、リヴィア・...

2013年3月12日

レインフォレスト・アライアンス認証とそのメリットの世界的認知の高まりを反映 ニューヨーク発-レインフォレスト・アライアンスは2011年、持続可能な林業・農業・観光業、さらに気候変動の緩和や環境教育などの事業を通じて、世界的に大幅な成長を遂げました。レインフォレスト・アライアンス認証マークの認知度の高まりを背景としたこの成長は、...

2012年4月11日

グアテマラのエル・プラタニーリョが、レインフォレスト・アライアンスの新しい気候モジュールに則って検証された農園第1号となりました。この気候モジュールは、既存のサステナブル・アグリカルチャー・ネットワーク(SAN)基準を補完する一連のガイドラインです。このモジュールを活用することで、農園は、気候変動の影響に的確に対応し、温室効果ガスの排出を最小限に抑え、二酸化炭素固定化を促進し、...

2011年12月5日

国際自然保護団体のレインフォレスト・アライアンスと米国国際開発庁(USAID)は米国・中米・ドミニカ共和国自由貿易協定(CAFTA-DR)の環境・労働エクセレンス(ELE)・プログラムを通し、「サステナブルな畜牛生産システムのための基準」を策定しました。畜牛生産者が環境面、社会面、そして動物福祉の面において優れた慣行を導入するのを支援し、同時に、レインフォレスト・...

2010年8月31日

Search form