私たちとの協働に興味のある事業者、あるは既に行っている事業者は、私たちの事業者向け情報サイトをご覧ください»

x

グッチがサステナビリティを追求: レインフォレスト・アライアンス認証を受けた牧場のレザーを用いた 初めてのハンドバッグ コレクションを発表

2013年3月12日

レインフォレスト・アライアンス認証牧場のレザーを用いた世界初のレザー製品

レインフォレスト・アライアンス認証を受けた牧場のレザーを用いた世界初のレザー製品が、3月4日に発表されました。これは、ファッション業界にとって大きな一歩を意味します。世界有数のイタリアのラグジュアリーブランド、グッチと、グリーンカーペット・チャレンジのクリエイター、リヴィア・ファースとのコラボレーションで実現したこのハンドバッグ コレクションは、優美さと倫理の両方を兼ね備えたサステナブルなファッションを前面に打ち出しています。ブラジルのアマゾン川流域地帯にあるレインフォレスト・アライアンス認証を受けた牧場で持続可能な方法で生産されたレザーを使用した、特別なハンドバッグです。

レインフォレスト・アライアンス認証牧場のレザーを用いた世界初のレザー製品

レインフォレスト・アライアンスの戦略イニシアチブ責任者、サブリナ・ビジランテは、「畜牛のための農地転用は、アマゾン川流域の森林伐採の最大の原因となっています。グッチの新しいハンドバッグ コレクションは、家畜を適切に扱いながら、環境と農畜産業コミュニティともに恩恵をもたらす方法でレザーを生産できるということを実証し、ファッション業界に輝かしい模範例をもたらしています。」と語っています。

グッチの新しいハンドバッグ コレクションは、ブラジル西部のマットグロッソ州で4つの牧場を営む事業グループ、Fazendas São Marceloの原皮を使用しています。この4牧場の総面積は3万2,000ヘクタール(7万9,000エーカー)におよび、そのうち1万3,000ヘクタール(3万2,000エーカー)がアマゾン川流域に保有されています。認証に際しては、森林伐採を抑止すること、野生生物の生息地を保護すること、家畜を適切に扱うこと、牧場労働者の人権と福祉を尊重することなどが、牧場の経営要件として課されます。

ブラジルの牧場監査を手がけるレインフォレスト・アライアンスのパートナー組織、Imafloraの農業認証マネジャーを務めるマウリシオ・ボイボディクは、次のように語っています。「Gucci for the Green Carpet Challengeハンドバッグ コレクションは、消費者とブラジルの熱帯雨林保護、そして家畜生産の最良の方法とをつなぐ架け橋です。畜牛生産において責任あるバリューチェーンを創ることが可能だということを実証する、非常に重要なステップです。」

また、今回のコラボレーションの構想および広範なCoC(生産物流通)認証に携わったNGO、全米野生生物連盟のナタリー・ウォーカーは、次のように語っています。「ブラジルで森林伐採が行われている地域の大半は、畜牛牧場として使われています。森林保護のインセンティブがないかぎり、長期的な森林保護を確実に行うことはできません。認証制度は、牧場経営者に利益をもたらすとともに、森林保護と牧場の管理向上を奨励する役割を果たします。」

新しいGucci for the Green Carpet Challengeハンドバッグ コレクションは、厳選されたグッチのフラッグシップ ショップ、およびGucci.comで販売されます。今回のコラボレーションは、サステナビリティとトレーサビリティへの消費者の要求の高まりを反映しています。米国では消費者の71%が自分の価値観にあった商品を購入するようになっているという調査結果が、ウォール・ストリート・ジャーナルのベストセラーになったジョン・ガージマ氏とマイケル・ダントニオ氏の共著『Spend Shift』で言及されています。このハンドバッグはまた、グリーンカーペット・チャレンジのブランドマークが付けられた初の製品でもあります。

グッチのCSR サステナビリティ責任者、ロゼッラ・ラヴァッリは次のようにコメントしています「新しいハンドバッグ コレクションは、グッチの類まれなデザインはそのままに、現代の消費者が求めるサステナビリティを追求しています。この製品は、ファッション業界が重要な環境問題に直接取り組み、力となれることを実証しています」

Search form