私たちとの協働に興味のある事業者、あるは既に行っている事業者は、私たちの事業者向け情報サイトをご覧ください»

x

地方の経済発展

事業が、経済的実行可能性と同様、長期的な持続可能性を達成するためには、周囲の共同体と地域経済の利益もみなければなりません。このため、私たちの方法は、地方の経済開発を進めるよう設計されています。

持続可能な事業は、地域の物とサービスを購入し、地元で雇用し、トレーニングやその他の出先機関のプログラムの提供などを行い、地方の労働力開発と地域経済の発展を促進します。同様に、これらの共同体の財政的な成功は、責任ある企業をより高みへ引き上げるよう助ける、ある種健康的な経済環境が作ります。

持続可能な観光業は地方開発の動力源

私たちの研究者がニカラグアのグラナダにある5軒の持続可能な観光事業者から金銭の追跡を行った時、訪問者が彼らの事業で使った1ドルに対して、町のどこかで別の1.58ドルが使われており、実際グラナダの経済のあらゆる方面と接触し、かなりの税収入が生じていました。研究によると96%の事業の従業員は地元の人で、34%のお金は調達用として地域の企業に支払われていました。

認証森林は地域の仕事と事業を支援する

ペンシルバニア州所有の森林地の89万ヘクタール(220万エーカー)は、1998年からFSC/レインフォレスト・アライアンス認証です。2011年州当局は4850ヘクタール(12,000エーカー)の持続可能な伐木による材木の販売契約をし、それは約2600万ドルの価値がありました。収穫された材木は約4億2500万ドル相当の原料として民営の経済活動に提供され、地元の仕事と産業を支援しました。1

森林組合が共同体内で金と仕事を守る

2007年にニカラグア北部を襲ったハリケーン・フェニックスの後、レインフォレスト・アライアンスは、2000人以上の人々で成り立つ30の地元共同体と活動を始め、7つの新しい林業組合の設立、さらに持続可能な方法での事業、共同体の人々を各自の村で雇用し続けることを支援しました。また、機具がたやすく入手できるようにし、共同体の人々が収入を増やせるよう、付加価値の上がる方法をトレーニングしました。

経済的利益

  1. Pennsylvania Department of Conservation and Natural Resources, January 2012, www.dcnr.state.pa.us/news/resource/res2012/12-0111-manage.aspx

Search form