私たちとの協働に興味のある事業者、あるは既に行っている事業者は、私たちの事業者向け情報サイトをご覧ください»

x

水路

伐木搬出用道路が造られ樹木が伐採されると、土壌が水路の近くに侵食する場合があります。同様に、農園からの(化学肥料や肥やしを含めた)流出は、地元の水源を汚染し、数百キロ先のより大量の水があるところに淀んだ部分を作ります。しかし、樹木と他の植物が植えられた、あるいは自然な場所で育っている河岸の緩衝地帯は、汚染と流出を減らし、水質を守り、気温管理のための日陰を提供し、水生の生物多様性の保護を助けます。

持続可能な農園、林業事業、観光事業は、自分の所有地の緩衝帯を管理するだけでなく、きれいで健康的な水路が経済的に活発な労働地と共存できるよう、廃水の処理と水の保護の実施やその他の保護活動を行います。

認証農園は侵食を最小限にし、水路を保護する

  • コートジボワールのカカオ農園に関する2012年の研究によると、認証農園は非認証農園より水を保護する方法を行っています。農園を流れる小川が侵食の兆候をみせると、認証農園は非認証の農園よりも、一貫してよりよく必要なことを実行します。
  • コロンビアのレインフォレスト・アライアンス認証コーヒー農園は、非認証農園より、水の健全性の指標が高く、酸素溶解レベルが高く、生態系の健康を示すカゲロウ、カワゲラ、トビゲラなど、影響を受けやすい無脊椎動物が多数みられます。1

持続可能な観光事業は水を保全し保護する

  • コスタリカのサラピキ地方のレインフォレスト・アライアンスと協働するロッジは、水を保全し、水の消費を計測するためのゲージを設置し、生物分解性で無香の石鹸に変え、流出水の川への流入に関しては嫌気性生物の消化を用いることにより、水路汚染を避けています。
  • 別の研究によると、南米のホテルの71%はレインフォレスト・アライアンスが進める保全方法の実施後、水消費の減少が見られました。

環境的利益

  1. David Hughell and Deanna Newsom, 「コロンビアでのレインフォレスト・アライアンス認証の影響」草稿2012

Search form