私たちとの協働に興味のある事業者、あるは既に行っている事業者は、私たちの事業者向け情報サイトをご覧ください»

x

殺虫剤、廃棄物、人間の健康

従来の農薬は、世界中で労働者と野生生物に顕著な健康危機をもたらしてます。問題は、安全な使用法が、しばしば不適当あるいは実施されていないものだったという事実が混じっていることです。発展途上国は世界の農薬の25%しか使用していないにもかかわらず、農薬に関係する深刻な致命的影響の99%を受けています。1.

私たちのプログラムは、包括的な害虫管理、つまり自然自身の防御に頼ったものを求めています。レインフォレスト・アライアンス認証農園は特定の農薬の使用を認められていますが、それは人間、野生生物、生態系を守るように指定された厳しい管理のもとでのみ使用できます。私たちと活動する事業者は、労働者、その家族、周りの共同体の健康を守り、廃棄物を減らし処理しなければなりません。

レインフォレスト・アライアンス認証は、農園の農薬使用に対して最高の評価を得ています。

PAN(国際農薬行動ネットワーク)のイギリス支部がすべての農業認証の農薬使用を評価した際、レインフォレスト・アライアンス認証は、健康保護について最も詳細に要求事項を設定しているとして、最高の評価を得ました。

認証コーヒー農園は、廃棄物と農薬の取扱いを、よりよく行っています。

  • コロンビアで2012年に認証と非認証のコーヒー農園を比較2したところ、認証農園は農薬使用の保護器具使用、化学薬品貯蔵のための特別な倉庫、救急と農薬使用における従業員の訓練、水処理タンクの使用、固形廃棄物の収集において、顕著に高い率を示していました。
  • ブラジルのコーヒー農園においてレインフォレスト・アライアンス認証は、コーヒー洗浄による廃水処分、農園の機械類の燃料や洗浄による排水の管理、ロッジや家庭からの廃棄物と排水の処理、完全な保護衣の使用など農園管理へのより強い責任感を導きます。3
  • ニカラグアのレインフォレスト・アライアンス認証コーヒー農園の研究4によると、2004年に認証を取って以来、より少ない化学薬品使用と生活向上は、全体的な健康の改善を促し、それにより今は労働者がシャワーとトイレのよりよい設備を使用しています。

認証バナナプランテーションは、農薬と水汚染の危険を減らしています。

エクアドルでは、レインフォレスト・アライアンス認証バナナ農園の農薬使用、廃棄物処理、水質において、非認証農園より顕著により良く行っています。5

認証林業事業者はより安全で、医療施設のよりよい利用機会を提供しています。

ブラジルのアクレでの認証と非認証の共同体経営の林業事業の調査によると、認証事業体はその労働者を守るよりよい仕事を行っています。認証事業体のメンバーは保護器具を使用し、安全に関する訓練を約4倍多く受けています。3

持続可能な観光事業は、廃棄物を減らし労働者の健康を改善しています。

レインフォレスト・アライアンスと協働している観光事業の調査により、以下のことがわかりました。

  • リサイクル、リユースにより固形廃棄物は71%減少、そして訪問者の数が増えたにもかかわらず、安定した廃棄物レベルを29%に維持している。
  • 安全措置の適用により、仕事の質の改善と事故の危険性の減少が93%みられた。

社会的利益

  1. 国際農薬行動ネットワークwww.panna.org/issues/pesticides-101-primer

  2. David Hughell and Deanna Newsom, 「コロンビアでのレインフォレスト・アライアンス認証の影響」草稿2012

  3. イマフロラ「認証は違いを生むか?ブラジルにおけるFSC/SAN認証の影響評価研究」2009年 http://www.imaflora.org/downloads/biblioteca/Does_certification_make_a_difference.pdf

  4. Sandra K. Znajda、「レインフォレスト・アライアンス/SANコーヒー認証プログラムの影響の調査、ニカラグア、サン・フアン・デル・リオ・ココからの地域的見解の概要」、Dalhousie University, Canada, bib. entry 0092, 2009.

  5. C. J. Melo and S. A. Wolf. 「エクアドルバナナのエコ認証―進歩的な南北関係の展望」国際的開発の比較の研究42 (2007): 256–278. (Abstract: http://rd.springer.com/article/10.1007/s12116-007-9009-1.)

Search form