持続可能な林業のための活動

森林は、地球上の生命にとって欠くことができません。酸素や清浄な水、さらには避難所、燃料、食料などをもたらしてくれるからです。けれども、世界の無差別的な消費や非合法な伐採により、この大切な資源に重い負担がのしかかっています。レインフォレスト・アライアンスでは、森林を維持するベストの方法は森林を賢く利用することだと考えています。このため、大企業から森林に生きる地域共同体まで、様々な人々と協力することにより、責任ある利用が行われ、生態系が守られるように促しています。

認証、検証、適合審査サービス

認証の基準を満たした森林事業には、認証の表記を行い製品や販促物に然るべきマークを使う権利が与えられます。これにより、良識ある消費者が、製品やパッケージに付けられた森林管理協議会®(FSC®)のロゴやレインフォレスト・アライアンス認証マークを見て、森林と地域共同体と野生生物を守る厳格な規準を満たした森林から来た製品であることを確信できるようになります。詳細を見る>>

地域共同体の森林事業

認証を受けるだけで、企業が世界市場で競争できるようになるわけではありません。このことは特に、昨今増えつつある熱帯地域の地域共同体が所有する森林事業に当てはまります。小規模な事業主と協力して、事業スキルを磨き、効率を高めて、新市場に参入できるようにすることは、レインフォレスト・アライアンスの森林地域共同体との中心的な活動です。こうした地域共同体では、生計が森林資源に直接的に結び付けられいて、保全努力に多くが委ねられているためです。詳細を見る>>

詳細を見る

FSC認証製品はどこで買えますか?
自分の事業に取り入れるには、どうすればよいですか?
森林製品を扱う企業が認証を取得するための基準とは、どのようなものですか?
野生生物は、認証からどのように恩恵を受けますか?
地域共同体は、どのような恩恵を得られますか?
認証、検証、適合審査の違いは何ですか?
利害関係者は、認証や検証のプロセスにどのように参加できますか?

Search form