カーボンに関する基準とサービス

二酸化炭素を隔離し、温室効果ガスの排出を減らすために証明された能力により、レインフォレスト・アライアンスは、林業とアグロフォレストリー(併農林業)の監査を行っています。米国国家規格協会(アメリカン・ナショナル・スタンダーズ・インスティチュート)からISO14065:2007(温室効果ガスと認可団体の国際的な基準)を正式に認可されたレインフォレスト・アライアンスは、FSC(森林協議会)認証、レインフォレスト・アライアンス認証、及び非認証団体に、下記に挙げる6つの先進的なカーボン基準でカーボンの監査サービスを提供します。

レインフォレスト・アライアンスと活動する準備ができましたか?

アメリカン・カーボン・レジストリー・スタンダード

概要:アメリカ合衆国における最初の私的な温室効果ガス(GHG)の登録であるアメリカン・カーボン・レジストリー(ACR)は、自主的なカーボンオフセットプログラムで、基準、方法、プロトコール、温室効果ガス計算ツールを発表し、オフセットの売買の記録を残している。
監査報告書 ご覧ください(英語版)
レインフォレスト・アライアンスのサービス:検証
サービスの範囲:アメリカ合衆国。植林事業

気候活動保留規格

概要:北アメリカのカーボン市場を支援するために、厳しいプロトコル、ガイドライン、ツールのセットを提供する。気候活動保留(CAR)は、カーボンオフセットクレジット(CRTs)を出す非営利組合であるカリフォルニア気候活動レジストリーを進化させたものである。
監査報告書 をご覧ください(英語版)
レインフォレスト・アライアンスのサービス:検証
サービスの範囲:アメリカ合衆国。再植林、改善された森林管理・森林伐採防止の事業

気候、地域社会、生物多様性規格

概要:開発の初期段階での土壌を基本とした、カーボン軽減事業の評価のための事業開発企画。気候、地域社会と生物多様性(CCB)規格は、同時に気候と生物多様性そして持続可能な開発の利益を生み出す事業を確認する。この規格ではカーボンクレジットは発行されない。
監査報告書 をご覧ください(英語版)
レインフォレスト・アライアンスのサービス:確認と検証
サービスの範囲:世界中、土地を基本としたすべての事業タイプ

ゴールド・スタンダード

概要:ゴールド・スタンダードは、過去10年以上にわたってカーボン市場で活動を展開し、2013年に対象を森林炭素プロジェクトにも拡大した。カーボン・フィックスに基づく基準を使用していて、最終的にはカーボン・フィックスに代わるものとなることを目指している。
レインフォレスト・アライアンスのサービス:検証と適合審査
サービスの範囲:世界中、植林および森林管理改善のプロジェクト

プラン・ビーボ 規格

概要: プラン・ビーボは持続可能な生計を促進することにより、地域社会から証明できる排出減少の供給を管理するシステムを提供する。このシステムは、小規模あるいは共同体を基本としており、事業の開発段階を支援するため、プランビーボ基金を通して、事前の信用貸しが支払われることがある。
監査報告書 をご覧ください(英語版)
レインフォレスト・アライアンスのサービス:評価と検証
サービスの範囲:世界中、土地を基本としたすべての事業タイプ、造林、アグロフォレストリー(併農林業)森林保護、回復、森林伐採の予防を含む

実証済みカーボン規格

概要:検証されたオフセットを承認するための堅固で世界的な規格で、検証されたカーボンユニット(VCUs)として発行され、登録された基盤(プラットフォーム)を通じて取引される。
監査報告書 をご覧ください(英語版).
レインフォレスト・アライアンスのサービス:評価、検証、モジュール・方法の評価
サービスの範囲:世界中、造林、植林、移植(ARR)、農業用地管理(ALM)、改善された森林管理 (IFM), 及びREDD プロジェクト

注:これらの規格のいくつかは、事前査定サービスがあります。

Search form