完全性の保証-開示

レインフォレスト・アライアンスの利害の対立に関する方針は、すべての重役、幹部、職員が現状あるいは起こりうる対立について、契約時及び1年ごとに報告を求めています。内部の委員会が、これらの監査と危機委員会に対する開示とレポートを3カ月ごとに綿密に調べます。

認証や検証の決定に携わる職員と契約職員には、利害の対立が起こった際あるいは対立が明確になる可能性がある時、すべての起こりうる利害の対立と現在の利害の対立を書面で開示することが求められています。

Search form