生産者の暮らし

争点は何か?

熱帯地域の各地で、農業および森林コミュニティは日々の生活の基本的な必要を満たすために毎日の奮闘しています。農村の貧困サイクルを断ち切り、貧困に起因する人と自然への悪影響を軽減するための取り組みは、私たち全員のより持続可能な未来のために非常に重要です。

農村の貧困、森林破壊、そして人権

農村の貧困は、児童労働や劣悪な労働条件、農業拡大のための森林破壊など、私たちの最も喫緊な世界的問題の多くの根本にあります。経済的困窮は、世界規模のサプライチェーンの中に深く根付いているこれらの複雑な問題を悪化させます。その結果は環境破壊と人々の苦痛の悪循環です。

*写真提供者:David Dudenhoefer


生産者の生活に関する私たちの取り組み

レインフォレスト・アライアンスは、より持続可能な生産法と森林管理に根差した繁栄する農村経済を築くため、最前線のコミュニティと連携しています。また、企業が役員室だけでなく生産現場においても持続可能な変革を認識しそれに報いるよう、責任ある商慣行の推進も行っています。

農村の生活改善

小規模生産者と森林コミュニティの持続可能な生活の機会を改善することは、農村の人々を貧困から引き上げ、2050年までに98億
人に達するとされる地球の人口を養うために最も効果的な方法です。農村の繁栄の助長は人と自然が調和の中で繁栄する世界という私たちの展望の中核です。さらに詳しく >> (英語)

*写真提供者:Kyagalanyi Coffee Limited


私たちの影響力

農村の繁栄を育むための私たちの取組みは、世界中の生産者、森林コミュニティ、そして先住民の人々へ現実的かつ測定可能な利益をもたらします。

持続可能な森林経済の構築

マヤ生物圏保護区のコミュニティ・パートナーは、2019年に5,760万米ドルの収入を得ました*。レインフォレスト・アライアンスは1999年からグアテマラのマヤ生物圏保護区のコミュニティ運営型
の森林使用権に取り組み、森林管理協議会(FSC)の厳格な基準に沿って、輸出用の木材に加え、森林由来の非木材製品(ナッツやヤシの葉など)の責任ある収穫と加工に基づく繁栄する森林事業の発展を支援しています。

*グアテマラのマヤ生物圏保護区のコミュニティ使用権における101か所の小中規模の森林関連事業の2019年の収入。

*写真提供者:Charlie Watson

生産者所得の改善

70か国以上で、200万人以上の認証生産者を対象に生産性の向上
および収入の改善を支援すると同時に、気候変動への回復力を高め、生物多様性を保全し、労働者の福利を促進する、より持続可能な取組みに関する研修を実施しています。[報告を読む]

Search form