気候変動

極端な天気の変化、深刻な洪水、害虫の大発生、水危機などを含む、気候変動とその最も深刻な影響に対処するため、レインフォレスト・アライアンスは共同体や事業者と共に森林伐採を止め、温室効果ガスの発生を減少させ、炭素貯留を増やすために活動しています。

認証農園は健康的な土壌を維持し、エネルギー、水、化学薬品の使用を減らします。また認証林業事業者は環境に影響の少ない伐採技術を採用し、森林地への妨害を減らし、炭素貯留を最大にします。観光業においては、レインフォレスト・アライアンスの検証を受けた事業者は、森林伐採に対する効率的な代替案を示し、様々な持続可能な方法の実行によりカーボンフットプリントの減少を提供します。

最後に、カーボンプロジェクトの確認/検証、確立、またこれらの計画の観察のために使用する方法の評価を通じて、私たちは森林の共同体が持続可能な生計をたて、彼らが保全に協力している天然資源からの経済的な利益を、よりたやすく得られるようにしています。

認証林業事業者は炭素貯留を増やし、森林伐採を減らす

FSC/レインフォレスト・アライアンス認証の森林事業者は、森林伐採率を減らし、気候変動を減らすため、伐採後の倒れた木の保持や収穫の交替期間を長くするなど多くの方法を行っています。

  • マレーシアのデラマコットでの研究17によると、FSC/レインフォレスト・アライアンス認証森林地の地上の植生の中の炭素濃度は、通常の森林より高い。1
  • グアテマラのペテン地域では、FSC認証の租借地の森林伐採率が近隣の保護地域より20倍も低くなっています。

認証農園は気候変動にやさしい方法で耕作する

レインフォレスト・アライアンス認証農園は森林伐採を減らす方法を採用し、化学肥料や他の農薬の使用の制限、侵食の管理、廃棄植物の燃焼の制限などにより炭素貯留に貢献します。パートナーであるサステナブル・アグリカルチャー・ネットワーク(SAN)と共に、私たちは持続可能な畜牛牧場と、責任あるバイオ燃料作物の生産の基準を開発しました。また、SAN気候モジュールにより、認証農園は追加として気候変動に優しい基準の検証を受けることができ、検証取得農園産として市場に出すことができます。

独立した検証/確認と、技法評価のリーダー

今日まで、レインフォレスト・アライアンスは、ブラジルからマダガスカルやインドネシアまで20カ国以上で、数十万ヘクタール以上の保護された森林と、隔離された炭素、あるいは防止された発生による何億トンものCO2で表される、50以上のカーボンプロジェクトの検証/確認を行いました。

地域社会と生態系の利益のための、気候方針の具体化

生物多様性と生態系が保護され、小規模で固有のグループや地元の共同体が参加し、平等に利益を得られる意思決定方法を確認するため、私たちは、地方、国、世界レベルでの気候方針の具体化のために活動しています。

環境的利益

  1. Sam, Mannan, K. Kitayama, Y. F. Lee, A. Chung, A Radin and P. Lagan. 「生物多様性保護と炭素保護のためのRIL-デラマコット森林の伐採の影響減少による建設的な保護の影響」ITTO熱帯林の更新18/2, pp. 7-9. 2008. 18/2, pp. 7-9. 2008. http://www.forest.sabah.gov.my/images/pdf/publications/Tropical%20Forest%20Update%20by%20Mannan%20et%20al%202008.pdf