野生生物

世界中で野生生物は、傷つきやすい森林生息地への人間の侵略によって脅かされています。1992年以来、熱帯の生態系は30%1も減少しました。違法伐採、農業の拡大、無責任な観光業によって、大型のサル、象、その他大型の哺乳類あるいは鳥、両生類、爬虫類は大きな災難を受けています。

しかし、私たちが共に活動する農園、森林、観光事業者は、珍種あるいは絶滅危惧種が、生息地の破壊、密猟、その他深刻な脅威から守られていることの保証を手伝います。これらの事業者は、自分たちの土地で野生生物の数が増えることを観察し、これらの種を守る天然区域の保護と復興への対策を施します。

FSC(森林評議会)認証森林が大型のサルや他の哺乳類を保護する。

環境に配慮した伐採技術の使用、狩猟活動の観察、野鳥の巣ごもり地域と果物がなる木の保護、絶滅危惧種を保護する法律の厳守により、FSC認証林業事業者は、非認証事業者より、大型のサルや他の哺乳類をよりよく保護しています。

  • 大型サルの密集度は、FSC認証森林(と認証取得の手続き中の森林)の方が、他の森林地区より高い。2
  • ガボンの7つの材木会社の研究によると、FSC認証企業は野生生物のよりよい保護を提供し、86%が最善の措置を行っているが、非認証企業では29%が実行しているにすぎない。3
  • カメルーンでは、FSC認証事業者あるいは認証取得の手続き中の事業者の哺乳類の密集度は、認証によらない林業事業者より高い。4
  • マレーシアのデラマコット森林保護区内の認証林業区では、哺乳類の個体数が保護区と似ており、場合によってはこれらの認証林業区内のほうが周囲の保護区より、大型哺乳類の数が多い。

野生生物を保護する枯れた森の認証基準

ヴァーモントでは、FSC認証林は、非認証林より著しく高い量の伐採後の立ち枯れ、あるいは倒木を含んでいます。枯れ木に依存している野生生物種の20%が、珍しい、価値の高いあるいは絶滅危惧種で、ほとんどすべての種類の動物が生息しています。この地域で放置された枯れた森は、土壌健康と森林再生のための栄養であり、生息地の源です。6,7

野生生物保護に対する態度の変化

  • ブラジルのアクレ州では、共同体の林業事業者によるFSC基準の採用は野生生物の通り道を作っただけでなく、環境的に繊細な地域を保護した。それはまた、共同体のメンバーの中に野生生物の保護と尊重の文化を生むのに役立ちました。8
  • 5カ国の14の検証観光事業者の調査によると、すべての事業者が原生の動植物に対する脅威の禁止を含めた保護活動を宣言しており、これには訪問者の経験の質の向上が重要です。タムボパタ研究所と、あるレインフォレスト・アライアンス検証のロッジはペルーのアマゾンの中心に位置していますが、野生生物の保護がどのように観光客の訪問をさらに増やすか、活気のある例を提供しています。

環境的利益

  1. 国連環境プログラム、「変化する環境の軌跡を刻むーリオからリオ+20へ」(1992-2012) http://www.unep.org/publications/search/pub_details_s.asp?ID=6245

  2. Arnold Van Krevold and Ingrid Roerhorst,「大型サルと森林伐採」世界自然保護基金(WWF)リポート2009, http://awsassets.panda.org/downloads/3617_wnf_mensapen_en_fsc_eng_v7.pdf

  3. Tim Rayden and Rawlings Essame Essono. 「ガボンのロペ、ワカ、イヴィンドの国立公園周囲の森林地区の野生生物の管理評価」野生生物保護団体2010. http://wcs-gabon.org/index.php?option=com_remository&Itemid=27&func=fileinfo&id=26&lang=en

  4. Zacharie Nzooh Dongmo, Leonard Usongo, Jeff Sayer and Eduardo Mansur.「生物多様性の管理生産森林」自然と動物誌Nature and Fauna 23, no. 1 (2008): 16–21. http://cmsdata.iucn.org/downloads/nzooh_et_al_2008.pdf

  5. Sam, Mannan, K. Kitayama, Y. F. Lee, A. Chung, A Radin and P. Lagan.「生物多様性保護と炭素保護のためのRIL-デラマコット森林の伐採の影響減少による建設的な保護の影響」ITTO熱帯林の更新18/2, pp. 7-9. 2008. http://www.forest.sabah.gov.my/images/pdf/publications/Tropical%20Forest%20Update%20by%20Mannan%20et%20al%202008.pdf

  6. Bryan C. Foster, Deane Wang and William S. Keeton.「FSC認証の収穫後の構造比較と経済価値と非認証の北部森林」ルーベンスタイン環境と天然資源の学校、ヴァーモント大学2006 http://www.uvm.edu/giee/pubpdfs/Foster_2008_Journal_of_Sustainable_Forestry.pdf

  7. 世界自然保護基金(WWF),「枯れた森―生きた森、生物多様性への古い樹木と枯れ木の重要性」報告書2004 http://wwf.panda.org/?15899/Deadwood-living-forests-The-importance-of-veteran-trees-and-deadwood-to-biodiversity

  8. イマフロラ、「認証は違いを生むか?ブラジルにおけるFSC/SAN認証の影響評価研究」2009年 http://www.imaflora.org/downloads/biblioteca/Does_certification_make_a_difference.pdf