私たちとの協働に興味のある事業者、あるは既に行っている事業者は、私たちの事業者向け情報サイトをご覧ください»

x

環境教育

レインフォレスト・アライアンスでは、環境意識の高い良き地球市民を育てるため、子供と教師のための教材を提供しています。現在の環境保護活動や、文化の違い、資源の賢い使い方などについて、理解を深めるための教材となっています。

レインフォレスト・アライアンスのカリキュラム

レインフォレスト・アライアンスのカリキュラムは、国や州の学習基準に則って策定されています。理科、社会、算数、言語など、環境教育の重要な基礎となる概念を教えます。各学年に特化した単元は、最新の認知学研究に基づいた「4段階計画(Four-Step Plan)」という形式を採っています。教育学的にも配慮された4段階計画は、学習経験の整理と実行を通じて、生徒の理解を最大化することを目指すものです。各単元は、全米規模の研究(ジョン・ケンダル氏とロバート・ムザノ氏による「Mid-Continent Research for Education and Learning」)で収集された米国の基準に基づいていますが、各州の基準に合わせて調整することもできます。さらに、学習内容と州の評価基準をすり合わせるためのガイドも含まれているため、学力達成のために不可決とされる分野で、すべての学年の教師が生徒の習熟度を評価することができます。これらの教材は、ハワード・ガードナー氏の基本的な考え方に基づいて、多様な学習方法と複合的な情報を提供するために作られました。この教材を教室で展開するためのモデルとして「4段階計画」の概要もご覧いただけます。さらに詳細をご希望になる方は、「4段階計画の戦略補助のための研究」(Research Supporting the Strategies within the Four-Step Plan)をダウンロードしてご覧ください。

レインフォレスト・アライアンスのカリキュラム開発チームは、アンソニー・コレッタ博士とコーン・アソシエイツ(Corn Associates)から協力を受けています。幼稚園から6年生用のカリキュラムは、アンティオク・ニュー・イングランド・グラデュエイト・スクール(Antioch New England Graduate School)のシンディー・トマショウ氏の研究チームによって改訂・開発されました。また、7年生・8年生用のカリキュラムは、全米森林財団(American Forest Foundation)の受賞歴がある総合的環境教育プログラム「樹木学習プロジェクト」(Project Learning Tree)との協力で開発されました。

Search form