私たちとの協働に興味のある事業者、あるは既に行っている事業者は、私たちの事業者向け情報サイトをご覧ください»

x

活動効果の測定: 最新の調査

進行中

レインフォレスト・アライアンスは現在、活動の有効性を評価するため、以下の調査研究に参加しています。

題名 内容 場所
Pilot Testing a Streamlined Methodology for Monitoring Water Quality on Cocoa and Coffee Farms レインフォレスト・アライアンスは、ジョージア大学の研究者と協力して、認証監査や技術的支援の際に使うことのできる簡素化され、かつ安価な水質検査実験計画案の開発と試験に取り組んでいます。試験は、ガーナのカカオ農園とコスタリカおよびルワンダのコーヒー農園で実施されています。 ガーナ、コスタリカ、ルワンダ
The Role of Shade Trees in Watershed Conservation in Coffee Agro-forestry Landscapes ジョージア大学の研究者が、水生生態系の保護のためのコーヒー農園における最適な日陰樹の密集度を突き止め、認証プログラム基準及びPES(環境サービスへの支払い)システムの改善のためのガイドラインの作成を行っている。 コスタリカ
Natural Ecosystem Assessment (NEA) Pilot in Ghana and Indonesia NEAは、レインフォレスト・アライアンスの活動の効果を評価するために試験的に導入されている新しい指標です。プロジェクトの継続期間にわたり、自然の生息地および準自然の生息地の範囲と質の推移を評価します。活動開始前と活動終了後に、自然の生息地の地図を作成し、また現場の区画データを収集します。 ガーナ、インドネシア
An Analysis of Deforestation in Rainforest Alliance Certified and Noncertified Community Managed Forest Concessions in Northern Honduras ホンジュラス北部のリオ・プラタノ生物圏保護区の中および近辺の共同体が管理する租借林と周囲の森林伐採の分析のため、異なった年度の衛星写真を使用する。 ホンジュラス
Developing an Adaptive Management System for Evaluating Cocoa Productivity Best Practices レインフォレスト・アライアンスは、カカオの生産性と質における訓練法と、生産性の最良の慣例の有効性を評価するため、作業観察システムを実行する。 コートジボワール、ガーナ、インドネシア、ペルー、
Evaluating the Impact of Forest Management Interventions on Biodiversity, Deforestation & Degradation この調査は「リソーシーズ・フォー・ザ・フューチャー」と共同で行われている。REDD+における生物多様性と他の生態系の利益の維持と拡大における森林管理方法の影響を評価する。 メキシコ
The Rainforest Alliance Synthesis Series レインフォレスト・アライアンスの認証や研修が期待どおりの効果や成果を達成しているかどうかを調べた最新の科学的証拠に対し、広範囲の関係者から常に強い関心が寄せられています。そこで、レインフォレスト・アライアンスの評価・研究制度では、新しい報告書のシリーズを作成することにしました。この報告書では、レインフォレスト・アライアンスの活動に関する、単一作物及び個別テーマに即した科学研究の結果を、ポジティブなものとネガティブなもの両方にわたり総合評価しています。現在、コーヒー、カカオ、水質についての総合評価報告書を作成中です。 世界的
Understanding the Farm-level Economics of Rainforest Alliance Certification コンサベーション・ストラテジー・ファンドの研究者が、レインフォレスト・アライアンスと協力して、レインフォレスト・アライアンスの様々な活動の利益とコストを見極める目的で使用できる枠組みの開発に取り組んでいます。特に、初期認証ステップとその後の更新に焦点を当てています。 世界的

最近終了した調査

すべての終了した調査をご覧になるには 、“Publications”のページにいくか、上記の特定の調査名をクリックしてください。

題名 内容 場所
Reducing Tourism’s Threats to Biodiversity: Effects of a voluntary sustainability standard system on 106 Latin American tourism enterprises (英語) レインフォレスト・アライアンスは、持続可能な観光業の基準の中でも生物多様性の保全に最も直接関係が深い29の規準に照らして、ラテンアメリカ6カ国の106のホテルを評価し、レインフォレスト・アライアンスの研修や検証に参加する前後を比較しました。 ベリーズ、コスタリカ、エクアドル、グアテマラ、メキシコ、ニカラグア
Report on Governmental Incentives for Sustainable Practices in the Agriculture, Forestry and Tourism Sectors in Latin America (英語) 持続可能な農業、林業、観光業を振興するために政府が導入している報奨(金・物)を、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、エクアドル、メキシコ、ペルーのラテンアメリカ8か国で調査して報告書にまとめました。ここで紹介されている法律や政策は、ラテンアメリカ諸国の環境管理に対する公約を物語っており、持続可能な生産活動に関する政府の報奨(金・物)の模範例を世界に示しています。 ラテンアメリカ
Farmer Bankability and Sustainable Finance: Farm-Level Metrics that Matter (英語) レインフォレスト・アライアンスから要請を受けた研究者らが、レインフォレスト・アライアンス認証農園と非認証農園の間に見られる財務記録管理の違いを比較し、また社会的な融資機関および国内・地元の金融機関に対する調査を実施しました。この調査を通じて、生産者が融資を申し込む際に記録・報告が求められる最低限の一般的な指標が確立されました。また、認証農園は財務指標の管理を上手に行っていて、融資の申し込みに際して有利な立場に立っていることがわかりました。さらに、融資機関は中小規模の事業体への融資を好む傾向にある一方で、農園レベルの指標も重視していることが明らかになりました。 コロンビア、ペルー
Impacts of SAN Certification on Water Quality, Soil Invertebrates, Farmer Livelihoods and Arboreal Mammals on Coffee Farms in Colombia (英語) .報告書はコロンビアコーヒー研究所セニカフェにより実施された4つの研究結果の要約である。認証農園の水路はより清潔であり、認証農園は、近隣の非認証農園より高い率で多くの「最良の管理方法」を実行している。 コロンビア
Monitoring & Evaluation of the Impact of Training Modalities for Sustainable Tea Production: Rainforest Alliance Training and Certification and Farmer Field School Training (英語) ワゲニンゲン大学の研究者たちによると、レインフォレスト・アライアンスのトレーニングを受け環境的に最良の方法を行っている茶園では、訓練を受けていない管理グループより茶葉の質が明らかに高いことがわかった。 ケニア
Kleinhans Fellowship Special Feature in FAO Non-Wood News (英語) レインフォレスト・アライアンスの25周年(とエリザベス・クライハンスへの感謝の印)の一環として、すべての過去のクライハンス・フェローに木材以外の森林生産物の現状と、クライハンスが支援する研究を行って以来発見した変化についてのエッセイを書くよう依頼した。 世界的
Côte D’Ivoire Cocoa: COSA Survey of Rainforest Alliance Certified Farms (英語) 2009年と2011年にCOSAの科学者たちがレインフォレスト・アライアンス認証と非認証のカカオ農園のデータを集めた。認証農園は管理グループより生産性が高く、その他の発見の中でもより高い純益、より少ない土壌侵食の兆候を見つけた。 コート・ジボワール
Testing a BMP‐Based Approach for Assessing Gaps in Certification Impacts Research (英語) レインフォレスト・アライアンスは、ライト・ステイト大学の研究者とパートナーを組み、認証状況以外の方法を審査する多くの学術的文献から、最良の管理方法に関する認証関連の情報を抜粋するための方法の開発とテストを行った。 世界的
An Evaluation of Forest Cover on Rainforest Alliance Certified and Noncertified Coffee Farms in Aratoca Municipality, Santander, Colombia (英語) コロンビアのアンデス大学の研究者がコーヒー生産地の中の森林におおわれた所を地図にする特定の場所の衛星イメージを用いた。彼らはレインフォレスト・アライアンス認証と非認証コーヒー農園を比較し、森林におおわれた断片を分析した。それ以来、この地域のほとんどの農園がコーヒーを日陰で育てた。森林被覆は、この地形の接続性の程度に重要な役割を果はすことがわかった。 コロンビア
The Contribution of Rainforest Alliance/Forest Stewardship Council Certification to the Conservation of World Heritage Sites (英語) レインフォレスト・アライアンス認証林が周辺の生育力を高めるかという質問について答えるために、私たちは世界遺産の場所から20km以内の場所にあるレインフォレスト・アライアンス認証林に与えられている「補正行動要請」を研究した。これらの森林事業では、しばしば世界遺産周辺に対する危険を減らすために改善を直接支援するように求められていた。 世界的
Are Rainforest Alliance Certified Coffee Plantations Bird-Friendly? (英語) 私たちのエル・サルバドルのパートナー、サルバナトウラの研究者は、レインフォレスト・アライアンス認証農園、技術化された日向農園、開かれた農地、小規模あるいは大規模な森林の一部における鳥の密度を調べた。中でも渡り鳥類は、認証農園と小規模あるいは大規模な森林で、顕著に多かった。 エル・サルバドル
Rainforest Alliance Technical Assistance: Strengthening Community Forestry Operations in Mexico, Guatemala and Honduras (英語) 地域のパートナーと共に、レインフォレスト・アライアンスのTREESのスタッフは、共同体の林業事業が技術支援を受けた前後の社会経済的成長性の多様性を測った。彼らは収入、効率、仕事他様々なかわりやすい物の増加を観察した。 メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス
Impact of Cocoa Intensification Best Management Practices on Household Livelihood Systems. (英語) この研究は「生計経済アプローチ(HEA)」の生計を基本とした方法を用いた、世帯の生計に対するカカオの最良の管理方法の影響を評価する。 インドネシア
Working Toward Cooperative Non-timber Forest Product (NTFP) Management: Integrating Economic, Institutional and Ecological Analysis to Balance Community Livelihoods and Forest Conservation in Western Amazonia (英語) この分析は、アマゾン流域の3つの異なったタイプの共同体を調べた15年以上にわたる遡及的な社会経済学データと頻繁な訪問視察の結果をまとめたものです。資源管理の意思決定を土着のコミュニティグループの手に委ねることで、暮らし向きと生物多様性にどのような影響があったかを精査しています。その結果、森林を共同管理している共同体は、個人の土地保有者が管理している場合に比べ、森林破壊をより効率的に防止し、森林産品による経済的見返りを向上させていることが明らかにしました。 ブラジル
Charting Transitions to Conservation-Friendly Agriculture: The Rainforest Alliance’s approach to monitoring and assessing results for biodiversity, ecosystems and the environment (英語) この報告書は、環境実績をモニターし、継続的に結果を記録するためにレインフォレスト・アライアンスが開発した多数のツールを解説しています。環境保全専門家や認証制度の監視・評価専門家を対象とした報告書で、、「Performance Measurement( 実績測定)101」という実績測定法の基本を紹介し、そこに含まれる6つの環境評価手法、すなわち状況の地図化、自然生態系評価、水質モニタリング(観測・調査・分析)、農園実績モニタリング、二酸化炭素・温室効果ガス分析、共同体単位の生息種モニタリングについても説明しています。 世界的
Conserving Biodiversity through Certification of Tropical Agroforestry Crops at Local and Landscape Scales (英語) この記事は、レインフォレスト・アライアンスの2人のスタッフが共同執筆したもので、もともと専門誌『Conservation Letters』に寄稿されました。熱帯森林農作物(コーヒーとカカオ)の認証に携わったこれまでの経験を振り返り、また生物多様性の保全活動の効果や、未来の保全活動の効果拡大にとって森林農作物の認証がなぜ役立つかを、解説しています。 世界的
Sustainable Agriculture Network/Rainforest Alliance Monitoring & Evaluation System Public Report (英語) SANおよびレインフォレスト・アライアンスによる監視・評価結果をまとめた初の報告書が、2014年度にISEAL(www.isealalliance.org)に提出され、「インパクト・コード(効果規約)」への順守に関して評価を受けました。この規約では、SANおよびレインフォレスト・アライアンスの制度に対して、監視・評価計画を策定して実践することを義務付けており、社会・環境効果を体系的に評価するうえで必要なすべてのステップを盛り込むことを要求しています。この報告書は、私たちのこれまでの成果を詳細に説明しています。 世界的
Improving Practices, Changing Lives: An analysis of tea certification audit reports from Malawi, Rwanda and Tanzania (英語) アフリカ東部の19のレインフォレスト・アライアンス認証茶園に関する監査報告書を精査して、初期に非順守と指摘された点が、その後のすべての監査を通じてどのように推移したかを検討し、改善が成されたか、非順守が解決されたかどうかを調査しました。 マラウイ、ルワンダ、タンザニア

Search form