持続可能な農業のための基準

レインフォレスト・アライアンス認証農園は、サステナブル・アグリカルチャー・ネットワーク(SAN)が策定した厳格な社会・環境基準を満たしています。基準についての詳しい情報は、SANのウェブサイトをご覧ください。

SANは、熱帯地域での商品作物生産の改善を目指す複数のNGOが集まった連盟として、最も歴史が古く、世界最大の規模を誇っています。その主な活動は、責任ある農園経営のための基準を策定することです。SANの事務局が策定した基準は、国際社会環境認定ラベル表示連盟(ISEAL)の「社会環境基準設定のための優良慣行規範」に準拠しています。ISEALは、社会・環境問題に関する基準策定やコンプライアンス評価を手がける代表的な国際組織が自主的に結成した連盟です。ISEALの加盟組織は、独自の活動プログラムに対する国際的な認知を高め、正当な立場を確立するために協力しています。このようなコラボレーション活動は、労働者や地域共同体、そして世界通商の環境改善を促進する地球規模の大きな動きの具現化と言えるでしょう。

ISEAL加盟組織の協力を通じて、認証プロセスは改善され続けています。レインフォレスト・アライアンス認証農園にとっては、サステナブル・ファーム・サーティフィケーション・インターナショナルが認証団体となって、SAN基準への準拠を確認しています。現地での認証活動に当たるのは、通常は現地のNGOで、サステナブル・ファーム・サーティフィケーション・インターナショナルから認可を受けて、農園や農業企業向けの監査サービスをそれぞれの国で提供しています。これらの認証組織はまた、独自の知識と経験を生かして、SAN基準の改訂や開発にも継続的に貢献しています。

Search form