ここはレインフォレスト・アライアンスの事業者向け情報サイトです。レインフォレスト・アライアンスの活動内容、寄付方法、認証製品についての詳細は、グローバルサイトをご覧ください »

x

農業ビジネスとの結びつき

農作や放牧を含む農業は、すでに地球上の土地の38%を使用しています。農業は、大きな汚染源であり、また大量の水を使用する原因にもなっています。人口増加の圧力が世界各地で強まり、森林を農地へと変えるペースが速まるにつれ、現在の農法は、すでにたくさんの農業従事者が置かれている貧困のサイクルを引き続き加速させるばかりでしょう。しかもその影響は、地球上で最も敏感かつユニークな生態系とその周辺に対して、大きく表れます。

そうしたなか、レインフォレスト・アライアンス認証農園は、環境フットプリントを縮小し、人類と野生生物のコミュニティにおいて良き隣人となり、またしばしば、地域の環境保全プロジェクトで重要な役割を果たしています。

レインフォレスト・アライアンスは、環境保護や地域開発を支援する主要な国際団体が共同で設立したサステナブル・アグリカルチャー・ネットワーク(SAN)の賛助の下、野生生物や自然の土地、そして労働者の権利と地域共同体を守るため、農業従事者と協力してSAN基準のコンプライアンスを確認しています。この厳格な基準を満たした農園は、レインフォレスト・アライアンス認証マークの使用を認められます。

レインフォレスト・アライアンス認証が意味すること

  • 質汚染が減少します 認証農園では、あらゆる汚染源(農薬、肥料、沈殿物、廃水、ごみ、燃料など)がすべて管理下に置かれています。

  • 土地の侵食が減少します 認証農園は、等高線に沿った植樹や、地表を覆う植物の植え込みなどを行って、土壌保全を遂行しています。

  • 環境と人類の健康に対する脅威が減少します 最も危険な殺虫剤を禁止し、すべての化学農薬の使用を厳格に規制しているため、農園では、機械的な方法や生物学的な方法を可能なかぎり使用しなければなりません。この結果、使用する化学物質の毒性と使用量が削減されます。

  • 野生生物の生息地が守られます 森林伐採がやみ、河川の土手が環境保護指定地域として保護されることから、湿地などの重要な生態系が守られ、農園内にある森林が保護されます。

  • 浪費が減少します バナナの茎、コーヒーの果肉、オレンジの皮、売り物にならない植物といった農業副産物が、堆肥にされ、天然肥料として畑に戻されます。プラスチック、ガラス、金属などのごみも、できるだけリサイクルされます。

  • 水の使用が減少します 農作物の洗浄や箱詰めから、生活区域、灌漑に至る様々な側面で、節水対策が講じられています。

  • 農園経営の効率が向上します 認証プログラムでは、農業に携わる人々が組織化して計画を立て、より良い方法を導入したり、問題を見つけて改善状況をモニターしたりするのを支援しています。

  • 農園の労働条件が改善します 労働者が公正な賃金を得て、相応な住宅に住み、清潔な飲料水と衛生設備へのアクセスを得られるようになり、安全で健康的な職場環境が達成されます。また、労働者とその家族が、学校、医療、交通機関、職業訓練などを利用できるようになります。

  • 事業の収益性と競争力が向上します 生産量が拡大し、品質が改善され、労働者からの不満が減り、労働効率が向上します。レインフォレスト・アライアンス認証マークは、販売時のレバレッジを向上し、生産物を差別化し、プレミアム価格を可能にするほか、信用制度の利用にも役立ちます。

  • 農業従事者と環境保護活動家の協力が拡大します 国立公園などを指定するだけで、世界の生物多様性を救えるわけではありません。動植物が保護区の外にも安全な生息地を見つけられなければならないのです。農業は、広大な土地、多数の重要な生息地の運命を左右します。このことから、農業に携わる人々の考えや参加意欲は、地元や地域の環境保全戦略にとってきわめて重要です。

Search form